グーグルアースで古い地図が見られる

グーグルアースの最新バージョンや日本語版のサイドメニューにある、レイヤー機能に新しいレイヤーが追加された。

それはグーグルアースサイドメニューのレイヤー「ライゼム歴史地図コレクション」機能だ。
詳細メニューとして・地図を非表示・マップファインダー(英語のみ)・全世界1790・北米1733・アメリカ合衆国1833・ルイスクラーク探検隊地図1814・ニューヨーク1836・産プランシスコ1853・南米1787・ブエノスアイレス1892・アジア1710・東京1680・中東1861・イギリス、ウェールズ1790・ロンドン1843・パリ1716・アフリカ1787・オーストラリア、南東1844・マップファインダー(英語のみ)

グーグルアースの詳細メニューは、場所とその地図の年数を表示している。好きなメニューをチェックする。

しかし、チェックしただけでは地図は表示されない。変化も見られない。
メニュー項目をダブルクリックして地図設置場所まで移動しよう。

グーグルアース画面上に重ねられて古い地図が表示されていると思う。どうだろうか?変わっているだろうか?グーグルアース画面上全部を古い地図に変える「全世界 1790」である。

Yedo「江戸」と記載された日本が表示されている。よく見ると北海道とつながっているように見える。東京1680も変わっていて面白い。