グーグルアースをダウンロードしてできる機能

グーグルアースダウンロードしてできる機能は、自分の家や世界の名所をみるだけではないのだ。

・グーグルアース グーグルスカイ
今までのグーグルアースは宇宙から地球を眺めるタイプだけだったが、
グーグルスカイはグーグルアースと反対に地球から宇宙を眺めるタイプだ。
モチロン地球は見えない(笑)
グーグルアース4日本語版をダウンロードするだけで簡単にできちゃう。

・グーグルアース 地震情報
アメリカ地質調査所SGSが無料で公開しているkmlファイルをダウンロードして、過去の7日間の記録が表示されるようになる。
アメリカ地質調査所SGSのHP→http://earthquake.usgs.gov/

・グーグルアース フライトシュミレーター
最新版のグーグルアースをダウンロードすると、飛行機(プロペラ機とジェット戦闘機)を操作して大空を飛べるようになった。
エンジン音は出てこないのだが、いろんな場所が飛べるのでシュミレーションゲームよりはオリジナリティがあると思う。

・グーグルアース ツールドフランス
ツールドフランスのホームページが無料で公開しているkmlファイルをダウンロードして、ツールドフランス約3,000kmのレースコースがみれるようになった。
「ツールドフランスHP→http://www.letour.fr/

グーグルアースをダウンロードする時のエラー

グーグルアースダウンロードする際にセキュリティ保護でダウンロードがブロックされてしまう。これは外部からのダウンロードファイルが安全でない可能性があるために確認としてサイト上部に情報バーにて警告する。グーグルアースのダウンロード中に出る情報バーには「ポップアップ ウィンドウや安全でない可能性のあるファイルのダウンロードがInternet Explorer でブロックされると、情報バーで警告する。Webページが正しく表示されない場合、ブラウザの上の部分に表示される情報バーをご覧みてほしい。」と書かれているので、情報バーのOKボタンを押してブラウザの上部に表示される細長い情報バーをクリックして「ファイルのダウンロード」をクリックする。次にファイルのダウンロード−セキュリティの警告ボックスが出てくるので保存ボタンを押す。無事にグーグルアースのダウンロードが始まる。
「ダウンロードの完了」ボックスが出たら、無事にグーグルアースのダウンロードは完了だ。
ダウンロードが完了したら、ディスクトップに出てきたグーグルアースのアイコンをクリックしてインストールを始める。
ここまできたら、後は手順どおりに進めていくだけだ。

グーグルアースをダウンロードするためのパソコン環境

グーグルアースダウンロードするためのパソコン環境(Windows)

【最小条件】グーグルアースダウンロード(windows)
·OS: Windows 2000、Windows XP
·CPU: Pentium 3/500 MHz
·メモリ (RAM): 128 MB の RAM
·空き容量: 400 MB
·ネットワーク速度: 128 Kb/秒
·グラフィック カード: 16 MB の VRAM 搭載で 3D 対応
·ディスプレイ: 解像度 1024X768、16 ビット High Color 画面

【推奨環境】グーグルアースダウンロード(windows)
·OS: Windows XP
·CPU: Pentium 4 2.4 GHz 以上、または AMD 2400xp 以上
·メモリ (RAM): 512 MB RAM
·空き容量: 2 GB
·ネットワーク速度: 768 Kb/秒
·グラフィック カード: 32 MB の VRAM 搭載で 3D 対応
·ディスプレイ: 解像度 1280X1024、32 ビット True Color 画面

グーグルアースをダウンロードするためのパソコン環境(Mac)

【最小条件】グーグルアースダウンロード(Mac)
·OS: Mac OS X 10.4.0
·CPU: G3 500 MHz
·メモリ (RAM): 256 MB RAM
·空き容量: 400 MB
·ネットワーク速度: 128 Kb/秒
·グラフィック カード: 16 MB の VRAM 搭載で 3D 対応
·ディスプレイ: 解像度 1024X768、16 ビット High Color 画面

【推奨環境】グーグルアースダウンロード(Mac)
·OS: Mac OSX 10.4.8
·CPU: G4 1.2 GHz
·メモリ (RAM): 512 MB RAM
·空き容量: 2 GB
·ネットワーク速度: 768 Kb/秒
·グラフィック カード: 32 MB の VRAM 搭載で 3D 対応
·ディスプレイ: 解像度 1280X1024、32 ビット True Color 画面

グーグルアースのダウンロード手順

グーグルアースダウンロードは、日本語版/英語版のどちらも無料でできる。
有料版もあるが、衛星写真や地形等のデータは無料版と一緒ということだった。

1.まず初めに「Google Earth(グーグルアース)」を検索枠に入力してグーグルアースのホームページにアクセスする。
2.その「Google Earth(グーグルアース)」のページ右上に「「Google Earth(グーグルアース)をダウンロード 無料版」と表示されている部分をクリックする。
3.Google Earth(グーグルアース)を「同意してダウンロード」のボタンが出てくるのでクリックする。※ボタンの下にメールニュース「The Sightseer」を購読するか聞かれるが、購読しなくてもグーグルアースはダウンロードできる。
4.ダウンロードボタンをクリックするとダウンロードが始まる。
ダウンロードが始まると、「ファイルのダウンロードーセキュリティの警告」と書かれたボックスが出てくるので「保存」ボタンを押す。
ダウンロードは状況によるが、約3〜5分ぐらいかかる。
ダウンロードの完了ボックスが出たら、ダウンロード終了だ。

続いては、グーグルアースのインストールだ。
1.グーグルアースのダウンロード先(通常はディスクトップ)にある「Google Earth .exe」と書かれたアイコンをダブルクリックする。
2.セキュリティ警告が出るが、「実行」をクリックする。
3.「設定言語の選択」がでは、「日本語」を選択して、次へ
4.セットアップボックスが出てくるので、次へ
5.「使用許諾契約の全条項に同意する」をチェックして、次へ
6.セットアップタイプは「すべて」をチェックして、次へ
7.「インストール」ボタンをクリック
8.インストールが終わったら、「匿名情報がグーグルに送信される」ボックスが出るので、「この情報の送信を許可する」をチェックして、次へ
「終了後、グーグルアースを起動する」をチェックして、完了ボタンをクリック!
これでGoogle Earth(グーグルアース)のインストールは終了だ。
お疲れ様だった、あなたもグーグルアースの世界を楽しんでみてほしい。
グーグルアースのインストールが無事に完了すると、ディスクトップにGoogle Earthと書かれて青い地球(?)の形をしたアイコンが出てくるので、次回からはこのアイコンをクリックしてグーグルアースを起動する。

グーグルアースをダウンロードしよう!

グーグルアースは、グーグル社が衛星航空写真をもとに組み合わせて、世界中の地理・地形や建物を3Dで見ることが出来る、無料ダウンロードソフトだ。ネットが出来る環境であればすぐにグーグルアースをダウンロードするだけで、自分の家、学校、職場、彼氏彼女の家などが衛星航空写真で確認できる。もちろん日本だけではなく、世界中のありとあらゆる場所が無料で閲覧できちゃう。

国や地域によっては人や車などの細かい部分まで見ることが出来て、その精密度に思わず「グーグルアース、無料ダウンロードなのに凄い・・」と言っちゃいたくなる。

世界遺産めぐりや、ナスカの地上絵、ピラミッド、自由の女神、南極、北極などなど全部旅するには凄い日数と費用がかかるが、この無料のグーグルアースをダウンロードするだけで体験できる。ただ、普通にみるだけでも楽しいのだが、そこはさすがグーグルアース。世界中のあちらこちらに面白い場面があってUFO?が写っているとか、ゴジラが写っている!なんてオリジナルのちょっとした場面を探すという楽しみもある。

さあ、あなたもグーグルアースをダウンロードして世界旅行に出掛けよう!!

※ただグーグルアースで使用している衛星航空写真は過去3年間で撮影された画像データを更新しているので、最近の建物や道などの変更状況が反映されていないことがある。